ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします😊

クパチーノ ワイナリー訪問 Ridge Vineyards - リッジヴィンヤード 〜秋のRidgeで絶景を見ながらテイスティング〜

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

f:id:greatsusie:20191007133148j:image

2019年10月5日、シリコンバレーのお膝元、クパチーノ(Cupertino)市街からほど近く、シリコンバレーを一望できるワイナリーRidge Vineyards - リッジヴィンヤードに行ってきました。

  • ワイナリー:Ridge Vineyards 
  • 住所:Ridge Vineyards, 17100 Montebello Rd, Cupertino, CA 95014

  • アクセス:クパチーノ市街から車で約20分。距離的には市街からほど近いが細い山道を登っていくため、若干時間がかかる。
  • ワインの種類:シャルドネ、ジンファンデル(Z-List)、カヴェルネが中心
  • 料金: 10USDと15USDのテイスティングから選べる As of Oct.2019
  • ボトル料金:30USDからあり良心的。外のテラス席でゆっくり楽しむのがおすすめ!
  • 今回の体験内容: 15USDで4種類のテイスティングをテラス席で。
  • このワイナリーの個人的ポイント:シリコンバレーを一望できる景色を楽しみながらテイスティングができます!
  • ワイナリーURL

     f:id:greatsusie:20191008154401j:image

さてさて早速ですが、今週末にRidgeへ行ってきました。ここのワイナリーの魅力はベイエリアから気軽に行ける距離であること。そして景色が絶景、ワインも手頃な値段から楽しめる、というところにあります。NapaやSonomaのテイスティング料が30USD〜50USDと高騰する中、ここは良心的。予約も不要で手軽にいけるところも魅力的。

私は年1,2回訪問します。特に出張者を連れて行くといつも喜ばれます。

 

シリコンバレーの絶景

ワイナリーの駐車場に着いてそうそう、色づいた葡萄さん達が我々を迎えてくれます。Vineyardsを眺めるにはベストなシーズンだと思います。

 

車でワイナリーまで登ってくる中、十分絶景は望めますが、駐車場から遠目にも見えますね。

f:id:greatsusie:20191007133016j:image

 

このVineyardsを駆けずり回りたい!!(もちろん迷惑になるので禁止です)

f:id:greatsusie:20191007133136j:image

 

いい感じに色づいています。
f:id:greatsusie:20191007133026j:image

 

さて、ワイナリーのテラスすぐそばを登っていくと、絶景が待ってます。もうピクニック気分で座っている人がちらほらみえますねー。

f:id:greatsusie:20191007133205j:image

いいポジションで楽しんでいる方々がいますね〜

f:id:greatsusie:20191007133139j:image

このようにシリコンバレーの街並みを一望できます! 山の上なので太陽はまだサンサンとしているものの、涼しくて最高の気候です。 ぶどうの木とこの景色を一緒に撮れるここ、粋ですよね! インスタ映えってやつでしょうか。

f:id:greatsusie:20191007133023j:image

f:id:greatsusie:20191007133119j:image

f:id:greatsusie:20191007133111j:image

f:id:greatsusie:20191007133128j:image

↓この丘の上には大きなオリーヴの木があります。

f:id:greatsusie:20191007133030j:image

f:id:greatsusie:20191007133107j:image

 

テイスティングルーム 

さて景色を存分に楽しんだあと、早速テイスティングルームに足を運びますが、

f:id:greatsusie:20191007133042j:image

うーん、やっぱこんな良い天気のときは外のテラス席で飲みたいよね!ということで外に戻ります(笑) ちなみにこのテイスティングルームでテイスティングはもちろん、ちょっとしたRidgeのグッズが買えたりします。

 

さて、外の受付(おそらく気候のよいときだけある。)にて席空いてる?と聞くと、

今は空いてないけどすぐ空くと思うし、景色見ながらYou飲んじゃいなよ!

的なことを言われ、早速Tastingをスタート。
f:id:greatsusie:20191007133123j:image

こんだけワインコルクが集まると、アートになりますよね〜

f:id:greatsusie:20191007133053j:image

 

なお今回のTasting menuは以下でした。冒頭で述べたように10USDと15USDのメニューがありましたが、外のテラス利用時は15USDのテイスティングのみとのことでした。

ただここにきたら15USDの方をおすすめします。シャルドネ、シラー、ジンファンデル、カヴェルネとバランスよく楽しめると思います。

f:id:greatsusie:20191007133212j:image

 

さて、最初のシャルドネのグラスをもって、先程の絶景場所にて乾杯!
f:id:greatsusie:20191007133216j:image

 

 

シャルドネを終えてテラス席に戻ると、ソファー席が空いてましたので、そこに座ってゆっくり過ごしました。 スタッフさんも丁寧に一つ一つのワインを説明してくれて良かったです。テイスティングリスト以上のテイスティングもやるか?と勧めてくれましたが、気持ちだけ受け取って、今回は自粛しました。 ^^;

そして赤ワインは写真を撮り忘れました。スミマセン。。

シラーやジンファンデルも100%その葡萄種で構成されているのではなく、10種類以上の葡萄種を入れて、味やFlavorの調整をしているとのことでした。

シラー、ジンファンデル、カヴェルネともに普通ならばフルボディ感のあるテイストだと思いますが、ここのは飲みやすいほうだと思います。
f:id:greatsusie:20191007133157j:image

 

今回は以上になります。

ベイエリア在住の方には行きやすく、ビジターを連れてきても喜ばれる、Ridge Vinyardsの紹介でした。

なな夫