ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

アメリカのアパートにて荷物受け取り時のあるある with コロナ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

こんにちは。

さて今回はアメリカでの荷物配送あるあるネタになります。

 

日本でも最近 Amazonが”置き配”対応することが話題になりましたが、アメリカでは元より置き配が当たり前になっています。

置き配のデメリットは、置かれている間に誰かにパクられる可能性が0ではないってところですが、

メリットとしては配送者側の負担軽減、受け取り側としても不在時でも置いてってもらえるので(再配達手配不要)、慣れてしまえばこのシステムはよいものだと思ってます。

 

ただし、私たちが住むアパートメント(日本でいう賃貸マンション)では荷物が”置き配”される場所が、合計4ヶ所もあります😭

 

①部屋の外に置き配

 一番ありがたいですが、1階に住民しか開れない施錠があるので

 住民と一緒に入れないとできない技。よって置き配比率としては一番低い

②メールルームの専用BOXに置き配

 アクセス便利&セキュリティしっかりなので安心。

 BOXサイズが大きくないので、小さい荷物のみ置き配可

 大きい荷物は③のPercel stopに届く

③Percel Stop(荷物置き場)のロッカーに置き配

 一番スタンダード。セキュリティ的に安心。

④Residence Officeに置き配

 レアケース。Residence OfficeがOpen中(〜18時)に取りにいく必要あるので、平日届くと取りにいけないストレスがたまる。

 郵送業者(USPS、FedEx等)からDelivery完了通知が届いて、①〜③にない場合はResidence Officeにしれっと届けられているパターン。

 

一軒家にお住まいの方は荷物受け取り手段は①のみですが、アパートメントに住むと 届くルートが何通りかあるので、最初は戸惑う方も多いのではないかと思います。

 

私たちも現在のアパートに住み始めた当初は、荷物配送完了通知は配送業者から届くものの、どこに届いたか探さねばなりませんでしたので、結構なストレスでした😤

 

そのような中、Amazonで購入したものは、アプリでどこに届けたかを写真付きで知らせてくれるので、配達物探しをせずに済むのでありがたいのです。

 

ここで ようやく最近のネタになりますが、

先日Amazonで備品を購入したのですが、配達予定日の夜になっても配達連絡がこない。

夜中にアプリで配達状況のステータスを見てみると、すでにDeliveredになっていることに気づく。

で届き先は、、ああ ③の荷物置き場に届いたのね、よかった〜。と一瞬思ったのですが、一緒に届いた写真をよく見てみると

 

!!!

f:id:greatsusie:20200502161646j:image

”荷物はメールルームの中にあるよ。地ベタに置いてあるヤツがそれやで。”

 

 

普段は上写真にある右のロック付きBOXに入れてくれるのですが、コロナ騒動もあり、入れられる場所がなかったのでしょう。こればっかりは仕方がありません。。

 

このご時世 普段ではありえないのですが、アパート内でも置き配物の盗難事件が置きていると近隣住民からうかがってましたので、ちょいと不安になり、夜中ですがあわててメールルームへ。

 

f:id:greatsusie:20200425145919j:image

 

荷物は無事にゲットできました。

地べたに置いてあったはずですが、どなたかが👇テレビ下の棚に置いといてくれました🤗 

f:id:greatsusie:20200425145911j:image

👆のようなMail BOXが4列あるのですが、BOXに入りきらない荷物が至るところで溢れかえってました。。

配送業者さん、連日お疲れ様です。住民の方は早く荷物回収しましょう。

 

以上、アパートメントにお住まいで同じような荷物の届き方をする方はお気をつけください。これからUSでアパートに住まれる予定の方は荷物の届き方にご用心😅

 

以上、最後までありがとうございました。

なな夫