ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

カリフォルニア・パソロブレス / ワイナリーのヴィンヤード前で贅沢キャンプ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

f:id:greatsusie:20200728034848j:image

Hi! ななとなな夫です。

今回は、カリフォルニア州 パソ・ロブレスという小さな町の郊外で満喫した

1泊2日のキャンプについて。

 

パソ・ロブレスって?

サンフランシスコとロサンゼルスの中間に位置する

ワイン温泉で有名な小さな町です。

  • シリコンバレーから車で約2時間40分
  • サンフランシスコ国際空港から車で約3時間10分
  • ロサンゼルス国際空港から車で約3時間30分

*温泉が恋しくなった サンフランシスコ・ベイエリア在住の日本人はいつしか、このパソ・ロブレスの存在に気づきます。笑

 

今回は、PIANETTAというワイナリーが所有する、ぶどう畑(ヴィンヤード)の一角に設けられたキャンプサイトでキャンプを楽しみました。

 

キャンプサイトまでの道のり

 

車がほとんど通らない郊外の山道を進みます。

f:id:greatsusie:20200728034914j:image 

入り口ゲート
f:id:greatsusie:20200728034909j:image

 

ゲートを通過し、道なりに進むと小さな看板が出てきます。

道は2つに別れていて、右に行くとトレーラー専用、左がテントサイトです。
f:id:greatsusie:20200728034904j:image

 

そして、広大なぶどう畑がお出迎えしてくれます。

f:id:greatsusie:20200728060240j:image

 

近くで見ると、ぶどうの実が既に出来ていました。

f:id:greatsusie:20200728060540j:image
f:id:greatsusie:20200728060545j:image

 

キャンプサイトに到着です⇩

既に1組、6人組のグループがいらっしゃいました。

ワイナリーの方曰く、今の時期は新型コロナの影響を考慮し、私たちを含めた2グループに絞った受付をされたそうです。

f:id:greatsusie:20200728061006j:image

*今回はワイナリー私有地のためGoogle Mapは控えさせていただきますが、

下記にこちらのキャンプサイトに繋がるウェブサイトを記しています。

設備

トイレ

とてもキレイで、ハンドサニタイザーも完備されていました。
f:id:greatsusie:20200728061001j:image

 

シャワー

3つありますが、めっちゃ簡易的。笑

f:id:greatsusie:20200728034901j:image

屋根はナシ。更衣室ナシ。服やバスタオルは扉に掛けるスタイルです。

アメリカンな感じですね。笑

f:id:greatsusie:20200728060328j:image

電気がないので太陽が沈まないうちにシャワーを浴びましたが、

頭上に青空が見え、開放的でとても気持ちが良かったです。

その他

  • ピクニックテーブル・イス有り。
  • ファイヤーリングは共有。
  • 水道・ゴミ箱はありません。

 

キャンプ飯

ワイン

f:id:greatsusie:20200728092026j:image

ワイナリーが所有するキャンプサイトなだけあって、ピクニックテーブルでワインテイスティングをさせてもらい、その後ワイン1本を頂きました。

自分たちで購入しようと思っていたため、嬉しい限りです!!

 夕食

やはりワインには肉でしょ!ということで、

ニューヨークステーキ、ソーセージは近くのお肉屋さんで購入。

ガスコンロを持参していたので、自分たちで焼きました。

その他

  • セロリのポン酢漬け
  • ポテトサラダ
  • トレジョのパテとクラッカー
  • チェリー

は家で準備し、持参。

f:id:greatsusie:20200728034843j:image

 

朝食

ラップ用トルティーヤで作った簡単ガレット。

中身はハム・タマゴ・チーズ、上から塩と黒胡椒をかけて。

ちょっと焦げてしまいました(^_^;) が美味しくいただきました。
f:id:greatsusie:20200728034856j:image

キャンプサイトの見どころ

見どころはやはりぶどう畑です!

朝起きてテントを開けるとぶどう畑が広がっている!!

寝袋の中でゴロゴロしながら景色を眺めるという最高の贅沢が出来ました。

ワイン用ぶどう作りに最適な朝晩は冷涼な気候な場所のためか、この時期でも虫の存在はほとんど気になりませんでした。
f:id:greatsusie:20200728034848j:image

 

撤収時に撮った写真ですが⇩

ぶどう畑にここまで近づいてテントを建てていました。笑
f:id:greatsusie:20200728034839j:image

ちなみに広い敷地の中、テント等はどこでも建てていいとオーナーさんから

許可を得ています。

 

撤収を終え、ホッと一息⇩

持参したテーブルとイスでマッタリしながら、この景色も見納めです。
f:id:greatsusie:20200728034852j:image

 

今回は、ぶどう畑でのキャンプというカリフォルニアらしい、

とても贅沢な体験をすることができました(*´∀`)

 

こちらのキャンプサイト、気になる方は⇩を参考にしてください。

www.hipcamp.com

以前⇩の過去記事(グランピング前編)で紹介させていただいた

Hipcampというサイトを通じて予約できます。 

 

過去のグランピング・キャンプは⇩ 

 

ぶどう畑でキャンプがしてみたくなった方

ぜひポチッとよろしくお願いします(*´∀`*)

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ