ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

絶品グルメ!スタンフォードで入手できる黒肉!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Hi! ななとなな夫です。

今回は知る人ぞ知るシリコンバレーで入手できる黒肉について。

 

スタンフォード大学近郊の、オシャレなショッピングセンター内の一角にある精肉(鮮魚)店で販売されている黒肉/Fred's Marinated Sirloin。

 

シリコンバレー界隈にお住まいの方なら

うんうん、食べたことある!もしくは、存在は知っているよ!

という方は多いのではないでしょうか?

40年ほどの歴史がある有名なお肉なんです。

 

黒肉って何?

黒肉とは、秘伝!の真っ黒なタレでマリネされ漬けこまれたお肉のことです。

秘伝のタレは企業秘密なんだそう。 

 

手軽に買えるような価格でもないため、頻繁には食べれないのですが、久しぶりに食べたくなったのでちょっくら買いに行ってきました。

 

アクセス方法

Schaub's Meat Fish & Poultry

住所:395 Stanford Shopping Center,Palo Alto,CA 94304

日本でも最近話題になっているアメリカのデモ活動や暴動ですが、シリコンバレーでも例外ではなく起こっています。

ご紹介する精肉店でもお店の周りにベニヤ板をバリバリに貼ってしっかり対策をされていました。

もはや何のお店か分からないぐらいになってた…(;´д`)

f:id:greatsusie:20200607154832j:image

店内に入ると、ずらりと並んだお肉が出迎えてくれます。
f:id:greatsusie:20200607154829j:image

お目当ての黒肉は3種類。

左から、USDA PRIME・FRED'S CHOICE・AMERICAN STYLE  (KOBE BEEF)

 

あまりかわいくないお値段なので、我が家はいつも一番安いやつを購入します。

写真中央の21.99ドル / LB (約450gで2400円)のやつです!
f:id:greatsusie:20200607154838j:image

さて、購入してきたのを開封です。

近くで見るとこんな感じ⇩ 真っ黒でちょっと気持ち悪いですが、焼いていきましょう。

秘伝のお味がついていますので、塩コショウなど何もつけずに、375°F (約190℃)に温めたオーブンで35分焼くだけです。
f:id:greatsusie:20200607154820j:image

焼けたのがこちら⇩見た目はほとんど変わりませんが、とてもいい香りが漂います。

温度計で火が通っているか念のために確認します。

*牛肉の中心温度の参考

  •   145°F(約65℃):ミディアムレア
  •   160°F(約70℃):ミディアム
  •   170°F(約76℃):ウェルダン 

f:id:greatsusie:20200607154825j:image

切ってみると黒いのは表面だけで、中は普通のお肉です。

タレ等は必要ありません。何もつけずに食べることオススメします。

お肉の素材の味はもちろん、程よい塩味と旨味と肉汁が味わえます。

f:id:greatsusie:20200607154816j:image

・・・謎の秘伝のタレゆえ、味をうまく表現できないのですが、とにかく美味しいのです!

ここでしか食べれないお味ですので、試したことのない方は是非お試しを。

 

BBQができるようになったら、皆で楽しむのもアリですね!

私たちが黒肉に出会ったのも、黒肉を知っていた先人がBBQに持って来てくれたのがきっかけ。感動したのを覚えています。

 

ここだけで食べれるお肉として、日本からきた友人・両親に振る舞いたいお肉のうちの1つですね(*´艸`*)

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

ついでにポチっとひと押しよろしくお願いいたします! 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

大変励みになります(*´∀`*)!!!