ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

いざ、サボテン王国に参る! アリゾナ州ツーソンはサワロ国立公園 ”Saguaro National Park”

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

 どうも、こんにちは。

 さて、11月末に敢行した北カリフォルニア州はシリコンバレーからアリゾナ州までのロードトリップ。

今回は、このロードトリップの一番の目的地であったサボテン王国/サワロ国立公園 (Saguaro National Park)についてご紹介したいと思います。ようやくここを書くところまできました。。

*サボテン王国とは私が勝手にそう呼んでいるだけですのでご用心

 

お題はこちら

アクセス方法

サワロ国立公園があるアリゾナはツーソンでの宿泊記を投稿した際にちょこっと書きましたが、

サワロ国立公園は 広大な面積を誇る国立公園でツーソンの中心街から西側、東側の2つに別れて構成されています。

今回私達が訪問したのはツーソン市街からみて西側の公園になります。 

 

ツーソン市街からサワロ国立公園まで 車で約30分、 

フェニックスからツーソンまで 車で約1時間40分、約180km

セドナからツーソンまで 車で約3時間30分、約370km

ラスベガスからツーソンまで 車で約6時間50分、約670km

 シリコンバレー(サンノゼ空港)からツーソンまで 車で約12時間、約1400km

 

 私達の場合、スタート地点はシリコンバレーですが、途中キングマン、セドナにて宿泊&観光しながら、フェニックス経由でここまで辿り着きました。 

ここまでの道のり👇

途中の訪れた街はいずれも魅力的で飽きることはありませんでしたが、2度はできないロングランですね😅

セドナとこのサボテン王国観光を計画される方は、フェニックスを拠点にするのがベストだと思います。

 

・キングマン宿泊、観光はこちら 

 ・セドナ宿泊、観光はこちら

・フェニックスでのランチ、アンティークショップはこちら 

サワロ国立公園”Saguaro National Park”とは

一言でいうと、サボテンの聖地、王国*です。

*改めまして、これは私の勝手な表現です。

アリゾナ州に入ると、日本では見かけないサボテンを街のあちこちで見かけるのですが、ここサワロ国立公園は圧巻のサボテン地帯の光景を目にすることができます。

多品種のサボテンを見ながら楽しめる複数のトレイルコースがあります。

ただメインは公園の名前の通りサワロをいう品種のサボテンで、あたり一面に見られるトレイルコースがほとんどです。

 

私達は11月末に訪問しましたが、日本でいう秋のような気候でトレイルするにはちょうど良かったです。

なお春(4−6月頃)訪問すれば、サボテンの花が見れるようです。

 

👇公園内で一番のっぽなサワロさん

f:id:greatsusie:20191226135546j:image

 

余談 サボテンダーは英語圏では通じない

サワロを見ると、どうしてもサボテンダーを思い出してしまいます。同世代の妻なな からの共感は一切なし

小さい頃、FFにハマっていた頃の懐かしい思い出😌

f:id:greatsusie:20191226101803j:image

 

ところで、サボテンダーからの教えもあり、サボテン=英語だと思ってましたが、サボテンではAmerican Guys(職場の同僚)には全く通じませんでした。サボテンは英語でCactus/カクタス。英語圏でのサボテンダーの呼称は"Cactuar"、または"Cactus guy"...になります。

皆さんもお気をつけください m(_ _)m

 

ビジターセンター

サワロ国立公園には他のアメリカの国立公園のように、ゲートがありません。よって公園の敷地に入ったときに入場料は発生しません。

入場料はビジターセンターに立ち寄って、自己申告で支払うスタイルです。

 

👇公園の敷地に入ると、辺り一面サボテン感満載です。

公園に入らなくても、この辺り一帯はサボテンだらけなんですけどね。

f:id:greatsusie:20191226104131j:image

 

👇ビジターセンターの入り口です。

f:id:greatsusie:20191226104143j:image

👇ビジターセンター

f:id:greatsusie:20191226104136j:image

👇センターの裏手にサボテンを見渡せるゾーンがあります。 

f:id:greatsusie:20191226105359j:image

 👇写真では見にくいですが、大量のサワロが出迎えてくれます。

ひょーー

f:id:greatsusie:20191224174209j:image

👇ビジターセンター内に入ると、公園内のトレイル情報を得ることができます。

写真とあわせて、トレイルの概要が書かれているのでわかりやすいです。

f:id:greatsusie:20191224174311j:image

f:id:greatsusie:20191224174204j:image

👇入場料も忘れずにここで支払います。

2019年11月時点では自動車1台につき、20USDでした。

アメリカの国立公園の年間パスポートを持っていれば、支払い不要。

f:id:greatsusie:20191224174124j:image

トレイルコース 

サワロ国立公園に着いたのは14時頃、日没まで3時間ほどしかなかったため、短いトレイルコースを4つ選び、行ってきました! 

Cactus Garden Trail 

100 yards round trip

100ヤード≒90mしかないトレイル、といいますかビジターセンターの敷地内にある庭を散歩するイメージです。所要時間5分程度です😅

 

👇ビジターセンターからそのまま歩道がでていますので、かなり手軽に楽しめるコースです。

f:id:greatsusie:20191224174157j:image

f:id:greatsusie:20191224174222j:image

Desert Discovery Trail

0.5 mile round trip

お次はDesert Discovery Trail。ビジターセンターから車で5分以内です。サワロ国立公園に入って、ビジターセンターへ向う途中にあるので、我々はビジターセンターより先にここに立ち寄りました。

 

ここのトレイルは最初から最後までずっとフラットで坂道なし、且つコンクリートで整備された道なので、高齢の方、車椅子の方でも楽しめる場所になっていました。

👇トレイル入り口。

f:id:greatsusie:20191226104154j:image

 

 👇サボテンの説明図

f:id:greatsusie:20191224174048j:image

 

 👇いや〜、来て早々この景色をみたときはテンション上がりました😄

f:id:greatsusie:20191224174139j:image

👇休憩ポイント。

座りながら、ゆっくりサボテンを眺めていられます。

f:id:greatsusie:20191226105403j:image

 👇辺り一面サボテン

f:id:greatsusie:20191224174029j:image

👇サボテン(サワロ)を間近でみて見る👀
f:id:greatsusie:20191224174302j:image

ループ上になった1km未満のトレイルコースですが、序盤にサボテンを満喫するにはもってこいのコースでした。

 

Signal Hill Petroglyphs Trail

0.25mile round trip

次に訪れたのはSignal Hill Petroglyphs Trail。ここもトレイル長は短いですが、少し坂道です。

またメインのトレイル道から横にそれた道を行くと、よりサボテンの密林地帯ならぬ密サボテン地帯を間近で楽しめます。

 

👇トレイルの頂点付近からの📷 

f:id:greatsusie:20191226105310j:image

 

またトレイル名の”ペトログリフ=線画” の通り、そこらにある石を注意深くみていると、先住民が描いたとされる作品を発見できます。 

 

👇先住民のペトログリフ
f:id:greatsusie:20191226105347j:image
👇メインのトレイル道をそれて、密サボテン地帯へ

f:id:greatsusie:20191224174200j:image
f:id:greatsusie:20191224174307j:image

以上、このトレイル道はダート&坂道が多く、自然がそのまま残された感を味わうことができました。

 

Valley View Overlook Trail 

0.8mile round trip

最後はこちらのトレイル。Overlookの名の通り、最後には素晴らしい絶景を見下ろすことができます!

個人的には 一番行ってよかったトレイルになります。

 

トレイル入り口まで車でダート道をしばらく進んでいきます。 

f:id:greatsusie:20191226105324j:image

f:id:greatsusie:20191226105329j:image

到着

f:id:greatsusie:20191224174147j:image👇ここには小鳥をはじめ、イノシシやフクロウ、様々な動物が生息しているようです。
f:id:greatsusie:20191226105417j:image

 

👇サボテンロードを突き進む妻・なな。

見慣れない光景。地球の景色じゃないように感じます。

f:id:greatsusie:20191226105340j:image

👇どこまでいっても一面サボテンの景色です。

ただ不思議と飽きない景色なのです。
f:id:greatsusie:20191226105336j:image

 

 👇サボテンにある穴は小鳥が突付いてできた巣なんだそうな。

小鳥がサボテンに入っていく姿は何度かみることができました。

f:id:greatsusie:20191224174037j:image
👇下から見上げたサボテン
f:id:greatsusie:20191224174235j:image

👇同じく別なサワロ氏を下から。

どんな屁理屈な性格してたらこう育つんでしょうね 笑

f:id:greatsusie:20191226134132j:image

 

 

まだまだ続きます。

f:id:greatsusie:20191224174053j:image

 

👇彼なんかもう、

上を目指して生えるのめんどくさくなっちゃったんですかね。

f:id:greatsusie:20191224174258j:image

👇彼はチャクラを練ってます。

 背を向けたらかめはめ波が飛んできそうです。

 彼には睨みを効かせながら後にします。
f:id:greatsusie:20191224174127j:image

 

日も暮れてきたので急ぎます。それにしても誰もいない。。

f:id:greatsusie:20191224174033j:image

 

ついに着きました、トレイルの終着点

椅子に座りながら夕日に染まったサボテンたちを見下ろせます。

f:id:greatsusie:20191226105343j:image


絶景!

写真だと非常にわかりにくいのですが、下に見える緑の線はすべてサボテンなのです😳😳😳
f:id:greatsusie:20191224174120j:image

 

もう二度と見れない景色だと思うので、じっくり目に焼き付けます。

f:id:greatsusie:20191224174101j:image

 

ここはラウンドコースではないので、元きたトレイル道を戻ります。

駐車場まで暗くなる前に戻ってこれました。

f:id:greatsusie:20191224174315j:image


最後は車に乗ってツーソン市街へ戻るまでの景色ですが、薄暗くなった中でのサボテンの影も幻想的ですばらしかったです。

  

f:id:greatsusie:20191226105411j:image

f:id:greatsusie:20191226105356j:image

 

今回の投稿は以上です。

まだまだ日本人からは馴染みのないであろう、ツーソンはサワロ国立公園でした。ぜひ機会があれば訪れてみてください。

 

最後までありがとうございました。

なな夫