ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

Costco/コストコ ラム肉を美味しく燻製調理

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

こんにちは ななとなな夫です。

 

今回はCostcoでラム肉を購入したので、燻製を作りたいと思います。

ラム肉って、匂いに独特の癖がありますよね。

いくらハーブを駆使して焼いても残ってしまうその癖は、燻製にすると感じなくなって(燻製の香りの方が勝るからかな?)とても美味しくいただけます。

 

購入したのはこちらのお肉⇩

LAMB RIB ROAST

f:id:greatsusie:20200602054930j:image

 

そして使うのはこちらの燻製器 ⇩

f:id:greatsusie:20200602055255j:image

我が家で使っている燻製器は↓のより一代古いモデルです。Target等で売っているガス缶を取り付けるタイプ。気軽にお庭等で使えます。

 

◀燻製前

f:id:greatsusie:20200602054917j:image

パッケージから取り出して半分に切り、今回は⇩の2種類のシーズニングをそれぞれに揉み込んでから燻製器に投入です。

 

写真左) 昔からあるアメリカのお塩といえば、こちらのメーカーMORTON SALT

普通のお塩はどこのスーパーでも購入できますが、こちらのオニオンやガーリックフレーバーが入っているものは(少なくともカリフォルニアでは)店頭ではほとんど見られません。

お友達からいただいたものをかれこれ2年以上、いろいろな料理に使用しています!

 

写真右) テキサス州を中心に展開しているBBQのお店Rudy's

我が家では旅行先でこちらのお店に出会ってからその美味しさのファンになりました。中身は塩・ガーリック・チリペッパー・パプリカ・オニオンなど。

見た目は赤いシーズニングですが、さほど辛くはありません。

 

◀燻製後
f:id:greatsusie:20200602054925j:image

燻製器に入れてから約1時間。

お肉の表面は燻色となり、ツヤが出てきました。肉汁はうちにギュっと、少ししたたり出してきている感じに、とても美味しそうに焼けました。

 

切ったらこんな感じ
f:id:greatsusie:20200602054921j:image

今回は2種類のシーズニングを使用しましたが、どちらもしっかり擦り込んでやったので、他の調味料は何もいりません。

ひと口食べた瞬間に、美味しすぎて我が家の食卓が明るくなりました。

 今回で人生2回目のラム肉の燻製でしたが、半年に1回くらいはやろうと夫婦間で決めました😋 

ラム肉、ぜひ燻して食べてみてください。

− 読者さんに教えていただいた鯖の燻製も今度挑戦してみようと思います!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ラム肉の美味しさが少しでも伝わった方はポチッとよろしくお願いします。

大変励みになります🐰

 にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ