ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

朗報!アメリカでも使い捨てマスクが安価になってきた!

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

f:id:greatsusie:20200603100709p:plain

Hi! ななとなな夫です。

 

日本では、マスクの供給がある程度需要に追いつき価格がだいぶお安く、本来の通常価格に戻ってきたとニュースで知りました。

ですが、ここシリコンバレーでは相変わらずドラッグストアには在庫なし。入る気配すらなし!

 

少し前までは、Amazonで検索しても使い捨てマスクはとても高価なため、日本と同様に布製マスクや手作りキットなどが主流となっていました。

ファーマーズマーケットでは手作りの布製マスクを1枚$20で販売しているお店も見かけました。

*こちらの物価を考えると手作りで$20は妥当な価格かもしれませんが、手は出せず。。

 

我が家も例外ではなく、自分で作った布製マスクを使用していましたが、感染予防のために毎回手洗いするのが面倒。

手洗い作業をすることに嫌気を感じ出した先日のこと。

久々にネットでマスクを検索してみたところ、使い捨てマスクが随分お安くなっていることを発見!

どれも中国製なので、あちこちの国や地域で供給過多になり、行き場を失ったマスクがUSに流れ出したのでしょうか?

以前より安価で使い捨てマスクを購入することができました。

 

今回購入したのはこちら⇩

 ちなみに、マスクの値段は数分〜数時間単位で変動するので、要チェックです!

*この記事を書いている最中でも価格変動が激しい激しい‥(+o+)

我が家は先週$18.99(送料込)で購入しましたが、違う日(6月2日執筆時点)には$11.89になっていました。Amazonは元々よく価格変動しますが、ことマスクに限っては日本のようにどんどん安くなりそうですね。。

損しちゃいましたよ(;´д`)トホホ…

 

f:id:greatsusie:20200603091726j:image

 

届いたマスクの中身はこんな感じ⇩

 

f:id:greatsusie:20200603090754j:image

個包装はされていませんが、きちんと箱に入って届きました。

ここで、お気づきになられた方もいらっしゃるとは思いますが、

注文時の画像の箱と実際届いた箱が違います。

日本ならありえませんが、ここはアメリカ。

あまり深く考えてはいけません。

そして、Non-Medical かつBFE>90%という表記ですから、新型コロナウイルスは防げません。

ただ布マスク同様飛沫感染リスクは減らせると思いますので、規制緩和が進み外出する機会が多くなってくるであろうこれからは、我が家では重宝しそうです。

 

皆さんもマスクをUSで購入 される際は、刻々と変わる価格と配送時期にはお気をつけください。めっちゃ安いマスクは、配送時期が7月末〜8月といったトラップがあります..

 

おまけ

この記事を投稿した翌日に近所の日系スーパー Marukaiに行ったらこちらでも大量にマスクが入荷していました!ビックリです!

f:id:greatsusie:20200604123043j:image

アイリスオーヤマ製

しかも個包装。

f:id:greatsusie:20200604123038j:image

 ありがたく1つ購入させていただきました。

この記事が参考になられた方はどうぞポチッとよろしくお願いします。

⇩⇩⇩

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

とても励みなります(*´∀`*)