ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

昇華!鼻毛除去クリーム / ブラジリアンワックス”KENASHII”を使ってみた

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

 Hi! ななとなな夫のなな夫です。

本日はいつもと違った趣向の記事になります。(^_^;) 

 

 Amazon USで購入した消耗品として久々に感動した商品”KENASHII!”の紹介。

ええ、端的に言いますと鼻毛除去クリームを使ってみたという話になります。

 

私同様、鼻毛処理に困っている方の参考になればと思います。

一方でご興味のない方、また食事中に読むのは推奨しませんのでご注意ください。

 

序章 ~プロローグ~

30歳を過ぎ、さらに歳を重ねていくと、死守したい必要な毛は薄くなり、

一方で不必要な毛の成長を思いがけない箇所で目撃するようになってきます。

鼻毛もそのうちの1つ。

 

私、なな夫の過去の思い出話になりますが、

新入社員だった頃、いつも適切なアドバイスをいただける尊敬する上司がいました。

 

尊敬する傍ら、どんなに真剣な議論中であっても、いつも彼の防衛ラインを元気にはみ出していた鼻毛が気になってしょうがなかった。

*鼻毛は他人の集中力を削ぐ悪です。

 

それを反面教師にこれまで生きてきた私ですが、気がつけば私もアラフォー。ケアせず放っておくと鼻毛が出るビジネスマンに。

時折電動の鼻毛カッターで処理しケアしているつもりでしたが、妻なな曰く、ヤツがはみ出ていたときもあったとのこと。突然の妻からの告白‥ショック。

 

もしかしたら私も既にその上司同様、同僚の集中を奪う側になっていたかもしれません。

上司よ、内心ディスっていた過去をお許しください。私も同じ(毛の)成長を遂げてしまっております。

 

そんな 淡い上司との思い出をここ数年、鼻毛を剃るたびに(剃りきれてなかったようだけど)思い出していたのですが、ついに出会ってしまったのです。

 

画期的なアイテムに。それが今回ご紹介するKENASHII です。 

数分で鼻毛を一網打尽にできるブラジリアンワックスことKENASHII!

 

さて前置きが長くなりましたが、このアイテムを知ったきっかけはアマゾンプライムビデオにある番組の中で日本の芸人さんがネタで使っているのを見たからです。笑

この商品自体は昔からあるようですね。

 

商品

パッケージ表面

衝撃の鼻毛除去イメージがのっています。 

f:id:greatsusie:20201007145133j:image

パッケージ裏面

一応女性も使えるよ、といったアピールでしょうか。

f:id:greatsusie:20201007145124j:image

パッケージ側面

日本語による説明。反対の側面には英語で説明が書かれています。

f:id:greatsusie:20201007145120j:image

たった5分でボーボー鼻毛を一気に取り除くことができます。

あなたの鼻の中を4週間も快適に、

周りの人も幸せにしてくれるKENSHII!

 

周りを幸せにできるかは?ですが、周りの人への害をなくせるなら本望です!

 

パッケージの中身
f:id:greatsusie:20201007145129j:image

中身

◆ブラジリアンワックス・・・鼻毛を一網打尽にしてくれるワックス

◆スティック・・・ブラジリアンワックスを付けて鼻に押し込む棒24本(12回分)

◆オイル付きティッシュ・・・一網打尽後に鼻をケアするものらしい。使わなくてもOK。

◆ヒゲのシール・・・ナメてるのかと思いましたが、ワックスが鼻元に付着することを防ぐためのシール。意外と重要。

◆KENSHIIのロゴ入り小袋・・・上記アイテムを収納するための袋。細かな気配り◎

 

ブラジリアンワックス

f:id:greatsusie:20201007145141j:image

ワックスは常温時はカッチカチです。これを電子レンジで溶かして使います。

 

使い方

1.ワックスを500Wの電子レンジで3分 チンして溶かす。

  溶けない場合は1分ずつ追加で温めながら様子をみる

2.ワックスをかき混ぜ、上記スティックの先端にワックスを程よくのせる。

 

注意

ワックスは溶かしすぎると、チョコレートフォンデュのようにとろっとろとなり、手順2のスティックに程よくのりません。

溶かしすぎた場合は粘性がでるように、冷えるのを待ってからスティックの上にワックスをのせます。

 

3.ヒゲシールを鼻の下に貼ります。

ワックスの付着防止です。

事前に家族にシールの必要性を説明しておかないと、ドン引かれますので注意!

 

4.2のワックス付きスティックを一思いに鼻に突っ込みます!

鼻毛どもがワックスにしっかりつくように、スティックを回しながら鼻の奥までしっかり入れます。

スティック挿入後に鼻を外側から押してあげるとワックスに鼻毛がしっかり付いて、なお良きです。

 

5.スティック挿入後90秒間、祈りながら待ちます。

説明書には90秒より待ち時間が短かいと、ワックスが固まらないのでNGとあります。

また3分より長すぎると固まりすぎるので勧めないとありますね。

この90秒間だけは邪念を捨て、鼻毛の脱毛に祈りを捧げましょう。

 

6.待ちに待った瞬間!一思いにスティックを鼻から抜きます。

…といっても簡単には抜けません。

だって鼻毛を一網打尽にするくらいのワックスに粘着力ありますからね。

私はこの過程で、あまりにも鼻から抜けないので、一瞬救急車が頭をよぎりました。

鼻にスティックが刺さった無様な姿で人に助けを求めねばならないのかと。。(^_^;)

( 芸人がネタに使う理由はここでわかった..)

 

ここは慌てないで対応してください。

スティックを捻じりながらゆっくりと引いていくと、抜けます。

 

その実際の鼻毛を抜いた写真がこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、、

実際の写真を掲載したいのは山々なのですが、さすがにきれいなものではないので自粛します。笑

 

鼻毛の量のは個人差があるので、万人には当てはまらないと思いますが、

私の場合は鼻毛は剛毛だったのか(意味深)、パッケージのイメージ写真通りの量が根こそぎ取れました!

 

いやはや、これは本当に感動の一言。

スティックが抜けるかどうかの瞬間だけは血の気が引きましたが、その分、鼻毛除去効果は抜群でした! 

 

本日の投稿は汚れな内容でしたが(汗)、鼻毛に悩みを持ってる方の参考になれば幸いです。

最後までありがとうございました。

 

なな夫

商品リンク

アメリカのAmazonで購入はこちら⇩

日本で購入はこちら⇩

日本ではGossoと別の商品名で売られているようです。

モデルの驚きの顔がすごいですが、よく見るとKENASHIIと同じモデルのような??

 

今回の記事が参考になられた方は、

是非ポチッとよろしくお願いします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ