ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

ワインカントリー・ソノマ郡にあるシェラトンに宿泊 "Sheraton Sonoma Wine Country Petaluma"

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

こんにちは。なな夫です。 

1ヶ月ほど前になりますが、 カルフォルニアはワインの名産地の1つ、ソノマ郡にあるシェラトンに泊まってきましたので、それを書き留めたいと思います。

ナパ・ソノマ近郊での宿泊を検討されている方、

USのMarriott系列ホテルのサービスにご興味ある方、

の参考になればと思います。

 

 

シェラトン ソノマ ワインカントリー ペタルーマ基本情報

・ホテル名

 Sheraton Sonoma Wine Country Petaluma

 シェラトン ソノマ ワインカントリー ペタルーマ

・部屋料金

 2019年12月中旬土曜宿泊で250USD前後

 通常期はMarriott Bonvoy Point 35000で無料宿泊可能

・ラウンジあり *別途記述

 

・住所

 745 Baywood Dr, Petaluma, CA 94954

・地図

サンフランシスコ・ベイエリア方面からソノマ・ナパに向う方がほとんどかと思いますが、本ホテルはソノマの入り口付近にあります。

 またナパ・ソノマのザ’中心街にあるわけではないので、ナパの中心街にあるマリオットやその他高級ホテルに比べると幾分リーズナブルな価格で泊まれると思います。

 

私達はベイエリアに住んでいるので、泊まる必要もなかったのですが、ポイントを使って宿泊。1日目はナパ、2日目をソノマのワイナリー探訪とし、その中継地としてここペタルーマのシェラトンを利用させていただきました。

 

ところでペタルーマって?

カルフォルニアで最も古い街のひとつのこと。

ダウンタウンはナパのようにそこまで観光地化されておらず、古き良きアメリカ的な雰囲気を感じれます。小さな雑貨屋さんや飲食店がちょくちょくとあります。

また中心街は小さいため、ある程度は散歩がてら歩いてみて回れるのも魅力的でした。

 

我々の目的地の1つは、、はいアンティークモールです(笑)

 

ペタルーマ・ダウンタウンの中心にどんとあるこちらがアンティークモール。歴史ある建造物をアンティークモールに使っているようです。

f:id:greatsusie:20200126155020j:image

アクセサリー、家具、食器などなど3フロア(地下、1階、2階)にまたがってにところ狭しと並んでいました。

f:id:greatsusie:20200126155016j:image

2階から1階を見下ろした景色

f:id:greatsusie:20200126155007j:image

 

さて話がそれましたが、ホテルの宿泊記へ

シェラトン ソノマ外観 

横にだだっ広い建物外観だったため、エントランスのみパシャリ。
f:id:greatsusie:20191216165317j:image

 

シェラトン ソノマ内観・売店

エントランスから1階奥(レストラン側)方面をみたときの📷👇

f:id:greatsusie:20191216165312j:image

ロビーには広い休憩スペースがあります。

暖炉もあります👇 

f:id:greatsusie:20191216164501j:image

 

宿泊した時期が12月だったためクリスマス仕様で良い雰囲気でした。

f:id:greatsusie:20191216165246j:image

 

売店にて

さすがはワインカントリー(の手前)にあるホテルなのか、ワインの品揃えは普通のホテルよりも充実してました。

ソノマで有名、かつコスパのよいワインで知られるSIMIやCOPPOLAもリストにありました👇

f:id:greatsusie:20191216164509j:image
f:id:greatsusie:20191216164531j:image

せっかくなのでワイン名産地のひとつ、Dry Creekのワインを1杯購入し、部屋であけました😋

無理せず飲み切れるミニボトルなのがよいです◎

f:id:greatsusie:20191216164516j:image

 

その他、ホテル内観の至るところに、ワインカントリーらしくワイン畑や葡萄、ワインの写真が飾られていました👇
f:id:greatsusie:20191216164449j:image

 

ルーム・ビュー

このホテルは裏手がペタルマ・マリーナに面しており、部屋はマリーナ側のView roomにUpgradeいただきました。

 

部屋入り口からの📷👇

f:id:greatsusie:20191216164434j:image

部屋奥側から入り口方面の📷👇

f:id:greatsusie:20191216164505j:image

簡易的なキッチンが付いてました。

f:id:greatsusie:20191216165254j:image

シンク・レストルーム

f:id:greatsusie:20191216164452j:image

アメニティはシェラトンおなじみのやつです👇

f:id:greatsusie:20191216165303j:image

 部屋内にもワインカントリーらしい写真が飾られていました👇

f:id:greatsusie:20191216165333j:image

 

宿泊当日は日が暮れてから到着したため、ペタルーマ・マリーナ側の景色は見えず。翌朝楽しみにしていたのですが、、拝めた景色はこれ👇 
f:id:greatsusie:20191216164426j:image

f:id:greatsusie:20191216164438j:image

 

停泊しているボートが大分ガラガラで、残念ながら当シェラトンHPで魅せているような絵になるような景色ではありませんでした😅

きっとオフシーズンだからなのでしょうね。

 

きっとベストシーズンにはこんな景色が見れるはず!

www.marriott.com

 

ラウンジ

当方マリオットチタンステータスのため、 無料でラウンジアクセスを利用させていただきました。

 

ラウンジは4階にあり、

朝は6:30〜9:00でBreakfast、

夜は17︰00〜20︰00で軽食タイムが設置されてました。 

f:id:greatsusie:20191216164430j:image

 

簡素なラウンジ入り口👇

f:id:greatsusie:20191216165258j:image

 

ディナー時間帯の軽食時に利用させていただきましたが、

デザート、チーズ類、メキシカンフード的なものがありました。

読んで字のごとく軽食でしたね。

f:id:greatsusie:20191216165250j:image

お味は見ての通りな感じです😲

f:id:greatsusie:20191216170243j:image

 

ワインはグラス1杯5USDで3種類置いてありました👇

f:id:greatsusie:20191216164520j:image

実際ラウンジを利用されている方々は、自分たちで(おそらくワイナリーで)購入したワインを飲んでいました。

せっかくのワインカントリーでの宿泊なので、そちらのほうが思い出に残ってよいかもしれませんね🍷

 

その他、ボトルドリンク、コーヒー、ティー等は無料で提供されていました。

 

日本のマリオット系列はアルコール類も無料で提供されるので、それと比べてしまうとどうしても物足りなさはあります。ただ、ここはアメリカだと割り切って、ありがたく利用させていただくしかないですね😅

ブレックファースト

 マリオットプラチナエリート以上の方は、Welcome Giftとして、1000ポイントか、Breakfastの無料チケットのいずれかをいただけます。今回はBreakfastの無料チケットのセレクト。

 

 1階にあるレストラン「Tolay」の朝メニューより、いずれかのメニュー1品とドリンクを無料でいただけます。

 👇が朝食メニュー *2019年12月時点

f:id:greatsusie:20191216164445j:image

レストランからはペタルーマ・マリーナとプールが見えます。

シーズンだったら、、よい景色なのでしょうね😊

f:id:greatsusie:20191216165323j:image

 

私がオーダーしたのは、”Classic Eggs Benedict” 

美味しくいただきました😋

f:id:greatsusie:20191216165308j:image

ラウンジで朝食もとれますが、一般的なアメリカンバイキング(卵料理、ベーコン、ポテト+α)なので、レストランの朝食メニューを楽しみたい方は、1階のレストランメニューはオススメです。

 

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。