ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします

フードデリバリーサービス"DoorDash" でHabit Burgerを注文したときの価格の違いを検証してみた。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

こんばんは。

さて、昨日Habit Burgerについての記事を書きましたが、

  今回はDoorDash経由でHabit Burgerをオーダーしたときと、(フードデリバリーサービスを使わずに)直接オーダー&ピックアップしたときの値差について検証してみました。

 

アメリカでのフードデリバリーサービスって便利そうだけど、実際どんだけ手数料かかるの?

と気になる方の参考になればと思い、記録を残します。

なお、これらの値差については対象レストランや時期によって変動するものと思われますので、あくまで一例として参考にしていただければと思います。 

 

今回の検証結果を先にいいますと、単純にデリバリー料金だけ追加費用として加算されるのではなく、諸々諸経費がかかることが分かりました。

 

まずDoorDashについてですが、日本でも人気になりつつあるUber Eatsと同じフードデリバリーサービスのひとつになります。

ここシリコンバレー界隈のお店をみる限りでは、Uber Eats、DoorDash、Grubhubの3つがフードデリバリーサービスとして良く使われている気がします。

 

わたしたちはこれまで一度もフードデリバリーサービスを使ったことがなかったのですが、この外出禁止令期間中を機会に一気にすべてのアプリをスマホにインストールしました。

 

どん!

f:id:greatsusie:20200510072418j:image

 

各レストランが対応しているフードデリバリーサービスが異なることがよくあるので、食べたいものを探すときは、3つのアプリで一通り見ることにしています。

 

今回DoorDashを利用して注文したのは、前述したHabit Burger。

カリフォルニア州内なら大体どこにでもあるであろうハンバーガーチェーン店です。

 

ええ、急に食べたくなりまして、ジャンクフードをデリバリーで頼むというLasyなオーダーをしてしまいました😅

 

なおHabit BurgerはUber Eats、DoorDash、Grubhubの全てサービスに対応していました。その中からDoorDashを選んだ理由は、アプリ登録から最初の1ヶ月はデリバリー代金無料のキャンペーンをしていたからです🤩

 

今回注文した内容は前回投稿した内容の通りですが、改めて👇 

Charburger with Cheese x2個

Fried Fries x1個

Tempura Green Beans  x1個

 

👇イメージ写真
f:id:greatsusie:20200510054311j:image

Charburger with Cheese x2個

 

 

f:id:greatsusie:20200510054315j:image

写真左:Fried Fries

写真中央手前:Tempura Green Beans  x1個

 *今回は注文していませんが、

 写真中央奥はオニオンリング、右はスイートポテトフライ

 

👇注文明細 (アプリ上での画面)

f:id:greatsusie:20200510054318j:image

Charburger with Cheese $5.94✕2個

Fried Fries x1個 $3.19

Tempura Green Beans  $4.19

Tax $1.78

Delivery  0 (1ヶ月無料キャンペーン) 通常は$3.99

Service Fee $2.12

Dasher Tip $1.00

 

・Servicce Fee(サービス料金)・・・Doordashのオペレーション代金を11%引かれます。注文する料金が高いほど、無視できない価格になるでしょう。

f:id:greatsusie:20200510054326j:image

 

・Dasher Tip(配達員へのチップ)・・・他のサービスを受ける時と同様に、自分でお気持ちを任意で設定して支払います。デフォルト設定は25%になっていました。。

今回は初めてのDoordashの使用でサービスの質がわからかったので(モノが届く前の段階なので)、$1のみ入力しました。

 

通常、ハンバーガーチェーンで直接注文する場合は、上記サービス代金、チップは不要ですので、デリバリー料金以外にこの2項目の料金が発生します。

 

とここまでは、思ってました。

 

👇実際に商品が到着!

アメリカのデリバリーサービスでは、まれーーーーに配達品を配達員がしれっと食べてしまう問題がニュースで報道されてたのは知っていましたので、無事に届くかドキドキしていたのですが、親切そうなおばちゃんがしっかりと届けてくれました。

Habit Burger側としても中身を取れないように、袋をホッチキスで止めてくれているのは良い。そしてレシート付き。

f:id:greatsusie:20200510054322j:image

このレシートを見て、ん?と気づきました。 

レシートにあるハンバーガーとサイドメニューの価格と 

Doordash でスマホ画面越しにオーダーした価格に違いがあります。

 

Charburger with Cheese 

 通常価格 $4.75 x 2 -> Doordash価格 $5.94✕2個

 

Fried Fries

 通常価格 $2.55 -> Doordash価格 $3.19

 

Tempura Green Beans 

 通常価格 $3.35 -> Doordash価格 $4.19

 

Doordash経由での商品価格は通常価格に比べ25%高くなっていました。 

 

Tax $1.42 -> $1.78

Tax込通常価格 $16.82 -> Drd価格  $21.04

 

Delivery  0 (1ヶ月無料キャンペーン) 通常 $3.99

Service Fee $2.12

Dasher Tip $1.00

 

よって、今回のHabit Burgerでのオーダー内容では

店頭で通常購入の場合は$16.82

Doordashを利用した場合は、

$21.04 + $2.12 + $1.00 = $24.16

 

となり、Doordashを使うことによる追加で発生するトータルサービス料金は

値差は$7.34という結果になりました。(普通に買うより40%超高くなる)

Delivery料金が今後かかるようになることを考えると値差は$11.33になります。

 

(この通常料金への加算代金(25%)がDasherさんへの支払いになっていればよいのですが、実際どうなんでしょうね? もしDasherさんへの手元に入らないのであれば、Tipをもっと支払う必要があるでしょう。)

 

以上より、今更ながら今回初めてデリバリーフードサービスは超絶便利であることを体験しました。このCOVID-19状況下では、利便性に加え安全面でも助かりますので、ドライバー(Dasher)の方々には感謝です。

 

一方で、追加でかかる費用はデリバリー料金やドライバーへのチップだけではなく、それなりの追加代金がかかることも分かりました。

 

今後アメリカでデリバリーフードサービスを使う方々の参考になればと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ななお。