ななとなな夫のCalifornia Life

北カリフォルニアはシリコンバレーを中心に、 駐在員、駐在妻視点でのおすすめ情報をお届けします😊

Route66の宿場町Kingmanに宿泊 SpringHill Suites by Marriott Kingman Route 66

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

 

こんにちは なな夫です。 

さて ここアメリカは今年もThanks Giving(感謝祭)の週がやってきました! 

 

2019年は11/28-29がNational holidayとなりお休み。

多くのアメリカ人がその週前後に有給をくっつけて、大型連休にして家族とゆっくり時間を過ごされたり、旅行されたりします。

私たちもアメリカ国民の祝日に便乗して、拠点のカリフォルニアからアリゾナまでロードトリップに出かけることにしました。

 

旅程を簡単に言うと、シリコンバレーからひたすら南下!1000km以上南下の旅です。

カリフォルニアを出、アリゾナに入ってからは

ルート66の街を寄り道しながら第一の目的地、セドナを目指します。

 

その後さらに南下、アリゾナはフェニックスを通り越してサボテンの町(勝手に命名)Tucson / ツーソンを第二の目的地としたロードトリップ。

 

サボテンの町後はシリコンバレーに戻りますが、ジョシュアツリー、サンタバーバラ等に立ち寄りながら、行きの旅程よりはゆっくり戻ってくるコースにしました。

 

 地図で示すと👇な感じ

 

 

ロードトリップ全体は後日ご紹介させていただくことにして、

ここでは、1日目のホテルレビューを紹介したいと思います。

 

  

1.宿泊した街:ルート66沿いの街 Kingman

 

★そもそもルート66とは?

1926年~1985年までの間、イリノイ州シカゴからカリフォルニア州サンタモニカまでを結ぶアメリカの8つの州を通過する全長3800kmに1本道です。昔からマザーロードと呼ばれており、今でもルート66横断の旅をする人、それを夢見る人が後を経たないようです。

 

👇は去年ルート66の宿場町Seligman / セリグマンの近くで撮影
f:id:greatsusie:20191125163859j:image

 

★Kingman キングマン

f:id:greatsusie:20191125163902j:image

アリゾナ州 キングマンはアリゾナ州北西部に位置し標高は1016m、人口は約2万8千人のルート66の宿場町です。

 

ルート66沿いにある魅力的な街は多々あるのですが、今回我々はサンノゼから自走する距離と時間を考慮して、Kingmanにて宿泊させてもらうことにしました。

Kingmanを訪問するのは2度目。

 

このKingman、他のルート66の街に比べると、

そこまでルート66のアピールを街全体でしておらず、

良き昔の静かな街並みを感じることができて、私達は好きなのです。

Beer Barとちょっとしたレストラン、

あとはここはアンティークの街か??というぐらい

小さな中心街には多くのアンティークショップがあります。

 

*アンティークショップ巡りの記事は別途おこします。

 余り人が立ち寄らないのでアンティーク好きには結構穴場かも!?

 

👇アンティークショップにて 

f:id:greatsusie:20191125163944j:image


f:id:greatsusie:20191125163948j:image

 

★主要都市からKingmanまでの距離、所要時間

ラスベガスから約170km、車で約1時間40分

ロサンゼルスから約515km、車で約4時間50分

セドナから約280km、車で約3時間

シリコンバレー・サンノゼから約925km、車で約8時間40分

 

はい、今回はロードトリップ1週間のうち、最長、いや人生でも最長の距離であろう、一日で900km走行にチャレンジ、無事、無事故無違反で到着できました。

疲れた。。

  

2.宿泊ホテル:SpringHill Suites by Marriott Kingman Route 66

 せっかく雰囲気あるルート66の街にきたんだから、雰囲気あるモーテルにでも泊まろう、とも思ったのですが、

未知数の約9時間、900kmのドライブ旅だったため、

安定なサービスが受けれるであろう

Marriott系列のSpringHill Suitesに宿泊しました。😅

★ホテル情報

・宿泊ホテル:TSpringHill Suites by Marriott Kingman Route 66

・宿泊時期:2019年11月下旬(土曜日)

・宿泊代金:約115USD(12,000円、税込) / 2 person 

 -> プラチナエリートによるUpgradeなし *このタイプの部屋しかないためUpgrade不可

・ルームタイプ : Studio, 1King, Sofa bed, Trunble Bed.

・クラブラウンジ なし

・アクセス方法: Kingman中心街より車で10分以内

 

★ホテル滞在記

結論から言いますと、至って普通のSpringHillです。笑

 

*SpringHillは、Marriotto系列の中でも

 コスパ重視のビジネス用途向けのホテルになります。

 

ただ今回は都会ではなく、田舎にあるので多少はさびれているのかな、、と思っていましたが、外観・内観ともにきれいでした。

 

標準グレードの部屋(それしか選択肢はない)も十分すぎるほど広い。

 

駐車場はもちろん無料、ブレックファーストも漏れなくアメ食のブッフェが標準でついてきます。 

 

スタッフさんも親切、フレンドリーで、寝るだけ目的で泊まるには十分なホテルでした。

 

👇ホテル外観 

 

👇レセプション  ちょっと近代的なデザイン

 

👇レセプションに置いてあるウェルカムドリンクならぬ、

 ウェルカムチュッパチャップス。 地味にうれしい。

f:id:greatsusie:20191125145633j:image

 

 👇 休憩、ブレックファーストエリア。 

姑視点でみましたが、きれいでした。 

 

👇部屋

ソファ、デスクのある空間とベッドルームがあり、広かったです!

 

 

★食事情報

今回のホテルにレストランはありませんでしたので、

夜はIn-N-Out Burgerで節約、笑

f:id:greatsusie:20191125174213j:image

 

食事後せっかくだからということで、Kingman中心街へ出て、

Black Bridge Brewery(Beer bar)へ行きました。

 

ベルギー等世界のビールからローカルビールもを楽しめるお店でよかったです。

f:id:greatsusie:20191125144750j:image

 

f:id:greatsusie:20191125233359j:image

👇生演奏もやってました。 

f:id:greatsusie:20191125145700j:image

 

以上 宿泊記というよりは、ルート66の宿場町Kingmanのご紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

なな夫